【飲み物に関する実態調査】高齢者の約4割は自宅でミネラルウオーターを飲んでいる‼

調査結果レポートカテゴリー

<調査背景>

近年の若年層や働く世代の多くは、水を飲む際にスーパーやコンビニエンスストア等で購入したミネラルウォーターを飲む習慣が出来ている。では高齢者の実態はどうであろうか。

本調査は在宅介護サービスを受ける高齢者が、普段ご自宅で飲んでいる飲料水の実態把握と健康飲料に抱いている意識を調査した。調査項目は、一日の水分摂取量、購入するペットボトル等のサイズ、健康飲料への興味等について伺っている。

<調査結果(一部)>

在宅介護サービスを受ける高齢者に、普段の飲み水について伺いました。最多は42.2%で「水道水」、次いで37.2%が「ミネラルウオーター」、8.6%が「水道水(浄水器つき)」という結果になった。この結果より、高齢者の約4割の層はミネラルウォーターを飲む習慣が出来ていることがわかった。

<調査概要>

調査名:要介護高齢者の飲み物に関する実態把握調査

調査対象:当社が運営するデイサービスに通う在宅介護サービスを受ける高齢者

調査方法:紙とwebアンケートの両方にて実施

調査期間:2022年5月

有効回答数:計172名 うち女性101名、男性71名

 

 

その他結果について、詳細を知りたい方は

こちらまでお問い合わせください。