将来のことを考え、転職しようとした私がいきいきらいふで働き続ける理由

インタビュー

【新卒】2015年 入社→生活相談員で2店舗勤務→本社社長室勤務→第一子 産休・育休取得→社長室にて復職

将来のことを考え、転職しようとした私がいきいきらいふで働き続ける理由

山内 粧也香

【新卒】2015年 入社→生活相談員で2店舗勤務→本社社長室勤務→第一子 産休・育休取得→社長室にて復職

いきいきらいふに入社した理由、そしてそこから転職も考えたとのことですがその理由を教えて下さい。

私がいきいきらいふを選んだのは“人”そして“楽しそう”というところでした。まず説明会で出会った先輩社員の考え方に共感し、内定をいただくまでに出逢った方がみんな楽しそうに働いていらっしゃるのをみて私はいきいきらいふに入社を決めました。

入社してからは生活相談員として2店舗を経験しました。毎日たくさんのお客様と接して毎日が勉強することばかりで何より”あなたがいるからここに決めた”と言って頂ける事が嬉しくてこの仕事が大好きでした。

しかし、自分自身の将来を考えた時これから結婚をし子供を育てながら働きたいという夢が当時の働き方では難しいと思い悩むようになりました。ただ、退職することで共に働くメンバーに負担をかけてしまうことや退職したところで何かやりたいこともなかったので、どうしていいかわからなくなっていきました。自分の中で沢山悩んだ結果、現場しか知らかった為、他の働く方法はないと決めつけてしまい退職の相談をしました。

 

転職しようとしたのになぜいきいきらいふで働き続けているのですか?

とても有り難いことに退職や転職を社長に相談した時に、今までの現場での働きを見て頂いていて“まだ山内と一緒に働きたい”と仰っていただき、現場勤務が厳しくても本社で働いてみないか?とご提案を頂きました。本社であれば出産・子育てとも両立ができるのではないかと考え、転職することをやめ社内で違う領域で頑張ってみようと決めました。本社業務は未経験なことばかりですが、現場では経験できなかったスキルを身に着けることができています。そのため、今では転職しようと思っていた辛い時期のことは忘れてしまうくらい毎日充実して働くことができています。

 

産休・育休を取得し復帰されたとのことですが、会社からどのようなサポートがありましたか?

本社は基本的にデスクワークなので妊娠後も身体に無理なく産休ギリギリまで働くことができました。

出産後育休中も社内ツールを通じて社内の様子がわかり、自分自身の空いた時間で見ることができるのでそんなに離れている感じはしませんでした。育休復帰後は時短勤務にて産前と同じ部署で働くことができています。復帰初日には休んでいた時期の出来事の共有をして下さりすぐに感覚も戻ることができました。

復帰するまでもまず私自身の考え方を尊重して下さり保育園入園との兼ね合いで1年半育休を頂き、しっかり育児に向き合うことができました。産休や育休を取得しても戻ってくる場所がある事が本当に有り難いです。コロナ禍での復職もありテレワークの提案もしてくださいました。

 

どんな将来を描きますか?

いずれはこれが私の仕事と呼べるものを作りたいと考えています。今は社長室にて自社HPの編集や採用のサポート業務が主なので一つのタスクを任される人になりたいです。社長室所属で経営者の直下で働くことはなかなかない機会でもあり、会社の困りごとを解決することが必要とされています。どんな無茶ぶりが来ても対応できる能力も身に着けたいです。そして、働き方を選択させて頂いている分、限られた時間の中で精一杯成果をあげられるよう頑張っていきます。

 

働き方に悩む方にメッセージをお願いします。

育休中には仕事や自分の将来について考え直す時間がたくさんあると思います。その中で育児に専念したい気持ちや子供と離れられるのかという不安もありました。それぞれの選択に正解がないので難しい判断にはなると思います。しかし、私が退職を考えた時のようにその場の環境で全てを決めつけるのではなく、長い人生を考えてどうしていきたいのか是非考えて見て欲しいです。いきいきらいふはいつでも相談できる、いろんな考え方を尊重しださる環境があるので安心して下さい。

 

<家庭と仕事を両立!ある一日のスケジュール>

6:00  起床、朝食

7:10  保育園に子供の送り

8:40  出社

9:00  求人広告の作成や編集

12:00 昼食

13:00 自社HPの編集や他部署のサポート

16:30 退社

18:00 保育園に子供のお迎え

18:10 帰宅

18:30 子供と一緒にお風呂

19:00 家族そろって夕食

20:30 家事や次の日の準備

21:30 子供を寝かしつけながら自分も就寝